BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
元気になった
2008/02/17 23:56 [Sun]
category:グラブ
秀のチームのファーストミットの補修がほぼ終わりました。

ミットの状態が非常に悪かったことと、わたしの出張が続いていたこともあり、結構時間がかかってしまいました。


おもな補修内容は以下のとおり・・・

○グリスの追加・・・グリスは全部なくなっていました。
○ポケットの復元・・・グラブ叩き棒で型付けしました。
○紐の入れ替え・・・芯留めとウェブ上部以外は入れ替えました。
○革の手入れ・・・オイルで処理しました。

紐はローリングスとミズノの物を使用しました。

グラブ紐
2社の製品を比較すると、ミズノは厚めで、幅が狭い。ローリングスは薄めだけど幅が広い・・・といった印象です。
ローリングスの紐は、過去にナチュラル(茶色)、黒色を、そして今回は赤色を使いましたが、黒は少し柔らかい印象で、逆に今回の赤色は硬すぎる感じでした。
ほどよい厚みや幅、それに硬さの紐を見つけるのは、なかなか大変です。

わたしはいつも分厚くて硬いミズノの紐を、指留めに使用しています。
この紐でしっかり締めると、少し腰のなくなった指芯がしっかりするようになります。

ファーストミットのメンテナンスは、はじめての経験で、紐の通し方や紐を締める力の加減など、分からないことだらけでしたが、思ったよりすんなり作業は進みました。

オイルは、今回はミズノのレザーケアクリームを使用しました。とりあえずミットの全面に、一気に薄く伸ばしました。
ファーストミット1-2 ファーストミット2-2


とりあえず、ポケットもそこそこの出来です。
まあまあの仕上がり具合です。
ファーミー ファーミー 開き

日曜日の練習に持っていくと、子供たちはもちろんのこと、監督やコーチも『まさか
あの状態のミットが!?』と驚いていました。

紐を通し直したことでミットの開閉は少し固くなりました。
少しづつ慣らしていけば大丈夫でしょう。

これからもグラブやミットの補修を続けて、子供たちに、もっともっとグラブに興味を持ってもらえればと思っています。
そして道具を大切にする心を養ってもらいたいと思います。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

すごいですね。見事に蘇りましたね。

私も見よう見真似でやってみようかな。
これは何よりも子供の教育になりますよ!
【2008/02/18 19:45】
URL | shun #- [ 編集 ]

shun様 こんばんは
グラブの型付けや補修は、やりだすとハマります。
今回のミットは、今のところ見た目は良くなりました。
ただ、紐を交換して締め直すと、全体に硬くなります。
だから、これから使い込んで手に馴染ませていかないといけません。

グラブの補修はもちろんですが、それを子供たちに見せることで、道具だけでなく、いろんなことを大事にする心を身につけてくれたらと思います。

グラブいじり、一度お試しください。子供たちにもお奨めです。
難しいことをする必要はないと思います。
毎日土汚れを落とすことから始めても良いと思いますよ。

道具を大事にする・自分を大事にする・仲間を大事にする・グラウンドを大事にする・野球を大事にする・・・
グラブを大事にすれば、苦しい時に助けてくれる。
仲間を大事にすれば、苦しい時に助けてくれる。

なんだか、小難しい話になってしまいましたが、子供たちの中で『何か』が変わると思います。
【2008/02/18 23:03】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


一塁手って練習しないでいい加減に守っていても簡単にゴールデングラブ賞がとれますよね。あの清原選手ですらゴールデングラブ賞を5回もとっているんですから。ちなみにこの選手はゴールデングラブ賞を10回もとってます。どうしてこんなんでもとれてしまうんでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=_zKX7gh6PKc
要は背の高い選手がボサーっと立っていれば十分につとまる。それが一塁手ではないでしょうか?
【2011/11/06 18:26】
URL | 一塁手 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/33-fcc8f30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。