BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
敗戦・・・敗者・・・
2009/08/25 00:23 [Tue]
category:やる気の素
一昨日の土曜日に、所属する団体のトーナメント大会が開幕しました。
6年生にとっては、最後の大きなトーナメント大会です。

今までの成果を発揮する最後の舞台・・・

集中力を高めて、思いきり力を発揮してほしい・・・
と、考えていたのですが・・・


うちのチーム後攻で試合開始です。
序盤の度重なるピンチを凌ぎ、守りの面では非常に良い流れで試合は進みました。

ところが攻撃面では、集中力のないプレーの連続です。
2回と3回に牽制死で、みすみすチャンスを潰してしまいました。

攻撃のチャンスを再三潰して、リズムを乱し・・・
4回に我慢しきれなくなってしまいました。

4回表に、エラーと四死球をきっかけに、なんと大量9失点・・・
最近は集中した良い試合ができるようになっていたのですが・・・

試合に負けたのは悔しいのですが、もっとも悔しいのは・・・

大量失点した後の、子供たちの態度、試合に臨む姿勢が極端に悪くなったことです。

子供たちは『そんなことない。一所懸命にやった』と言うかもしれません。
でも、それがオーラとなってわたしに伝わってくることはなかったです。

自己満足ではなく、周りの者に伝わるかどうか?
相手チームに対してプレッシャーとなり得るような『気持ち』の発露・・・
そんなものは、ほとんど感じられない・・・惨憺たる内容でした。

結局、0-9のコールド負けでした。

チーム     1  2  3  4  5    計  
OSC
    0  0  0  9  0    9 
HRs    0  0  0  0  0    0  
 

試合後の反省会で、子供たちにこう言いました。

『イチローだってエラーする。』
『ダルビッシュだってホームラン打たれる』
『ミスしたり点を獲られるのを怒っているのではない』
『試合に勝つために、最後まで一所懸命にプレーしたか?』
『みんなで頑張ろうと励まし合ったか?』
『残念ながら、お前たちの態度から「何が何でも!」という強い気持ちは、ほとんど伝わってこなかった』


6年生の試合は、残すところあと一つ・・・

負けるよりも勝つ方がいいに決まっている・・・
でも勝ち負けよりも、もっともっと大切なものに気付いてほしい。
子供たちが自分たちで気付き、どれぐらい修正できるか?
コーチがどれぐらい導いてやれるか?
難しい局面です。


そして今日・・・
夏の高校野球の決勝戦です。

今朝、秀に宿題を出しました。
『決勝戦を必ず観ること』

決勝戦は良い試合になる予感がありました。
予感は見事に的中です!

中京大中京の試合運びは素晴らしかった・・・
それ以上に、日本文理の9回ツーアウトからの脅威の粘りは衝撃的でした。

6点差をつけられてなお『負ける』と考えている選手は一人もいませんでした。
どの選手も『自分が最後の打者になるかもしれない』という、究極の恐怖と闘いながら、最高の舞台で100%の力を出し切りました。


秀はわたしに『凄い粘りだった』と言いました。

わたしは秀にこう言いました。

誇り高き敗戦・美しき敗者

『一昨日の試合・・・お前たちはどうだった?』
『醜い敗者だった・・・』

秀は、わたしの伝えたかったことを理解してくれているようです。

中京大中京の選手たち、日本文理の選手たち・・・
あなた方は日本中の球児に、とてつもなく素晴らしい『何か』を教えてくれました。

『日本一のチーム』と『美しき敗者』

心に残る好ゲームでした

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
お邪魔します。
こんにちは。
ラーズボールプレーヤー改め、外遊おやじです。
いつもお世話になってます。

負けちゃいましたか~(T_T)
ここのところ好調だっただけに、残念です。
とりあえず、まだ一つ残ってるんで、気持ち切り替えて頑張って下さい!

昨日の甲子園の決勝戦は、私も大変感動しました。最後にお互いが笑顔で握手をし、讃え合う姿には思わず目頭が熱くなりました。

望みはしないが負けはつきもの。勝っても負けても、毎回笑顔で胸を張って帰れる…。
HRsもそんなチームであると良いですね(^^)
【2009/08/25 17:34】
URL | 外遊おやじ #- [ 編集 ]


勝ち負けはつきものですが、今年の夏の甲子園決勝戦や他の試合のように、死力を尽くせばたとえ敗戦しても笑顔がこぼれるものですね。
私もホント、感動しちゃいました。
それにしても、グラブのメンテ、凄いですね。
先日、私も愚息に頼まれて、普段余り使わないマイグラブ(普段はチーム捕手ミット使用)のグリス注入と締め直しをしましたが、久しぶりだったので焦ってしまいました。
今度はキャッチャーミットの補修を考えていますが、なかなか実現できません…
【2009/08/25 19:34】
URL | trytry #- [ 編集 ]

外遊おやじ様
外遊おやじ様 コメントありがとうございます

残念ながら・・・というにはあまりにも情けない敗戦でした (T_T)

最後の大会は

勝っても負けても笑えるように・・・
勝っても負けても泣けるように・・・

頑張ってくれると信じています。
【2009/08/26 12:26】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

trytry様
trytry様 コメントありがとうございます

地方予選から本大会準決勝までに敗れ去った全てのチーム、全ての選手が納得できる・・・
まさに『野球の神様に選ばれた』両チームだったと思います。

誇り高き勝利・美しき勝者
誇り高き敗戦・美しき敗者
いつも『かくありたい』
子供たちに話してみようと思います。

キャッチャーミットのメンテは数回やったことがありますが、とても難しいです。
芯切れの紐をほどくと『ドツボ』にはまるので、ご用心ください。
【2009/08/26 12:34】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


本当に素晴らしい、いい試合でしたね!沢山の人と話たい感動を共有したい!そんな試合です。
あの両チームの選手たちも力を出し切れない情けない試合をやっぱり沢山してきたんじやないのかな?その経験が素晴らしいプレイに、諦めない力を湧きだしたのかな・・・
子供たちは圧倒的に経験が少ないからわからない・・・でもBB虎彦さんの気持ちは、心に残ると思います。いい選手たちになってくれると思います。^^
【2009/08/26 19:16】
URL | 肉団子3兄弟 #- [ 編集 ]

肉団子3兄弟様
肉団子3兄弟様 コメントありがとうございます

いつも子供たちには、くどくどと教訓めいたことを言ってしまします。

それが、今すぐに子供たちの心に届くとは思っていません。
これからの野球人生の中で・・・
これから先、長い人生のいろんな場面で・・・
『虎彦コーチがこんなことを言っていたなぁ・・・』
と、思い出してくれたら幸せです。
【2009/08/30 00:47】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/360-5906f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。