BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
セイバーメトリクス その3
2009/12/17 23:38 [Thu]
category:少年野球
最後の二つ、BB/KとIsoDについて考察したいと思います。
これらは、選球眼の良さを示す指標とされています。

秀はいわゆる『早打ち』ではありません。
感覚的に言うと、じっくり攻めるタイプかなぁと思っています。

どのような客観的数値となるでしょうか?

まずはじめにBB/K (Base on Balls per Strikeout)

計算式は・・・
BB/K=四球数÷三振数

三振1個に対して四球をいくつ取れるか。
ストライクとボールの見極め、選球眼を測る指標で、数値が高いほど選球眼が良いことになります。

秀の四球は29で三振は12・・・ BB/Kは 2.417です。

少年野球では四球が多くなりがちですが、三振の数が少ないので、数値が高くなりました。

最後にIsoD (Isolated Discipline)

計算式は・・・
IsoD=出塁率-打率

四死球によってどの程度出塁したかを測る指標で、死球も含まれますが、一般的に選球眼の良さの目安です。
また、積極打法・待球打法の判断材料になります。

秀の出塁率は .445で、打率は .258・・・ IsoDは .187です。
.070から .080あれば合格点だそうで、秀は十分な数字です。

BB/K も IsoD も ともに高い数値となりました。

まぁ少年野球は四球が多いので、高めの数字になるとは思っていました。
秀が一打席につき、相手投手に投げさせる球数の平均は 4.04球です。

チームの平均よりも少し多い、いわゆる『待球型』です。
それで四球が多くなりますが、それと比べると三振はあまり多くありません。
12三振の内訳は、見送りが7で、空振りが5。
選球眼はまぁまぁ良い方でしょう。

『選球眼が良く粘り強い』選手・・・ちょっと褒めすぎでしょうか (^_^;

ただ、裏を返せば『仕掛けが遅い』
もっと悪く言えば『積極性に欠ける』
・・・とも言えます。

まぁ、この二つの指標の数字が高い方が良いので、ますます選球眼に磨きをかけてもらいたいものです。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/374-ba66ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。