BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
リラックス
2010/02/19 23:09 [Fri]
category:
LWの皆様、交流会では大変お世話になりありがとうございました。

子供たちは、野球はもちろんのこと沢山のことを経験できたと思います。
非常に寒い2日間でしたが、子供たちに対する皆さんの熱い思いを見せていただき、わたしも沢山のことを学ばせていただきました。

さて、この遠征での秀の成果はというと・・・


ショートにも慣れてきて、守備面は安心できるようになってきました。
難しい打球も無難にこなせるようになり、本人も自信を持っています。

ところが、打撃面は相変わらず低空飛行です。

2日間4試合で安打ゼロ・・・
内野ゴロの展覧会のような2日間でした。

タイミングの取り方も、スイングもそんなに悪くないのですが・・・
『飛ばしたい』という気持ちが強すぎるような気がします。
秀も少し悩んでいるようです。
あまり考え込まないようにさせたいのですが・・・

遠征前のバッセンでは、キレイに振りぬけていたので、気負いがあったのかもしれません。

明日から2日間の日程で、屋根付きドームで交流戦があります。

それまでに打撃の立て直しをしないといけません。
財布の中身は寂しいですが、再度バッセンで調整です。

到着するとすぐに打ち込みますが、やはり調子が上がりません。

帰ってから、前回とスイングと比較してみます・・・
左側が遠征前の調子が良い時のスイングで、右側の二つが遠征後の調子を落とした時のスイングです。

バッセン H22.1.31 26  バッセン H22.2.14 3  バッセン H22.2.14 9

はじめに気になるのが、タイミングを取る時(上の2枚)の上半身の姿勢です。
調子が良い時の左の写真は腰がしっかり伸びていますが、右の二つは屈んだ状態になっています。
バットを持つ腕と肩にも力が入り過ぎている感じで、グリップ位置も不自然です。
いわゆる『力んでいる状態』に見えます。

タイミングを取る時点で既に力んでいるので、インパクトの瞬間(上から3枚目)は、左肩がバットよりも下に潜り込むような上半身主導の窮屈なスイングになってしまいます。

インパクトが窮屈なので、フォロースルー(下の写真)では我慢できずに左手が早く離れてしまいます。
腰砕けスイングで、これでは最後まで力が使いきれません。

この写真を印刷して、秀に見せます。

とにかくリラックス!
これしかないっ!

左の写真のように、インパクトの瞬間に、その一瞬に『スパっ!』と左腰でボールを弾くイメージかなぁ・・・
秀にうまく伝わったでしょうか?

わたしなりに考えるのは以上です。
間違っていることがあれば、コメントいただければ幸いです。
それから『もっとこうした方が良いよ』とかありましたら、教えてください。
お願いします。

寝床で写真を見てイメージトレーニングを・・・あれっ、瞬殺で爆睡です。
明日・明後日の試合で、課題を意識して打席に入ってくれることを祈るばかりです。

明日は朝から雪が降るそうです。
屋根付きドームとはいえ、寒い一日になりそうです。
秀には熱いプレーをしてもらいましょう。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

ちょっと遅いコメントになってすいません。
4コマだとあまり力みは伝わらないのですが・・・
バッセンよりロングティーなどの方がいいのかな?
速い球に負けまいという気持ちが悪くでてますでしょうか・・・?
【2010/02/24 18:39】
URL | 肉団子3兄弟 #- [ 編集 ]

肉団子3兄弟様
肉団子3兄弟様 コメントありがとうございます

お返事遅くなり申し訳ありません。

1コマ目・2コマ目は・・・
少し前屈みになっている時もありますが、自分の形というものが出来てきたように感じます。

問題は3コマ目です。
上半身が力むと・・・
・体の軸が傾く

・左肩がバットの下にもぐりこもうとする
・右肩が甘くなる

・ヘッドが下がる(結果として良い打球は望めない)

・余計に力が入る
・キレイに振り抜けない

結果として、4コマ目のフォロースルーが緩んでしまう。

『負の結果』はこんな感じで起こっているのかなぁと分析しています。

タイミング合わせはリラックスして・・・
インパクトの瞬間だけ(力むのではなく)力を込める・・・
バッティングってホントに難しいです。

長くなってしまいました。
また、いろいろとご指導ください。
【2010/02/25 18:46】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/393-1c92837a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。