BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
続 『褒める』と『認める』
2010/05/18 00:23 [Tue]
category:やる気の素
何をどう間違えたのか・・・
何がどう転んだのか?
エライことになってしまいました。

なんと・・・

小学校のPTA会長になってしまったのです (*o*)
    
PTA会長として、いろんな会議や講演会の参加などなど・・・
野球の練習・試合もあって、週末は大忙しです。

先日の日曜日も『地域の子どもを育てる、新しい組織を立ち上げる』ということで、イベントが開催されました。
動員(?)ということで、わたしも参加しました。

多くの話しの中で、とある発表に『んっ?』と、少し反応してしまいました。

『子どもをもっともっと褒めましょう!』
『子どもに自信をつけさせましょう!』

『子どもは認められたがっている云々・・・』
『だから、もっと子どもを褒めて自信をつけさせることが大事云々・・・』


うぅむ・・・

子どもは『認めてほしい』と思っているのなら、なんで『褒めよう』なの?


わたしの考える『褒める』と『認める』の違いについては、以前のブログにも書きましたが・・・
もう少し『褒める』と『認める』について、わたしなりに整理してみようと思います。

『褒める』は結果重視

『認める』はプロセス重視


『褒める』というのは『人のしたこと、行いをすぐれていると評価して、そのことを言う、たたえる』ということですが・・・
『良い結果、行動そのもの』のみの評価だけになりがちです。

じゃあ、思ったほど良い結果が出なかったときは?
結果重視だと、褒めることはできません。

プロセス重視なら、結果が良くても悪くても・・・
『こういう努力の仕方だったから、こういう結果になった』とか・・・
『がんばり次第で、結果が変わる』とか・・・

プロセス(過程)と結果を合わせて評価をしてやることが、わたしの考える『認める』ということです。
で、子どもたちのモチベーションに対して、一緒に向き合えると考えています。

『PTA会報誌のあいさつ原稿を書いてほしい』ということで、こんな事を書きました・・・



平成22年度のPTA会長をさせていただく○○です。

さて

『褒める』ことで子どもを育てる

よく見聞きする言葉ですが・・・

わたしは

『認める』ことで子どもを育てたい

・・・と考えています。

『褒める』を辞書で調べると

『人のしたこと・行いを優れていると評価して、そのことを言う。たたえる』とあります。

もちろん褒めることは大事ですが、結果に対する評価で終わってしまいかねない・・・

そこでわたしは『認める』を大切にしたいと思うのです。

わたしは『認める』をこう考えます・・・『目にとめる。気をつけて見る』

子どもが良いことをしたとき、良い結果を出したとき・・・

褒めることとあわせて『そこに至る過程を見ていたよ』とか

『これからの行動次第で、どう変わっていくか?見つづけるよ』というメッセージを込め、認めてやること。

それこそが『子どもを見守る』ことだと信じています。

会員の皆様と一緒に、子どもたち一人ひとりを認め見守っていくことを軸に、楽しく活動していきたいと思います。

1年間よろしくお願いいたします。



わたしの複雑な思考回路を、何人の保護者の方・先生方に理解いただけるか?
少し不安です・・・

でも単純に『褒める』だけでは、子どもたちは『何かが少し足りない』と感じているなぁ~と思います。

『子どもたちを信じて見守りつづける』という基本的なスタンスは変えることなく頑張りたいと思います。
自分の子には、ついつい厳しく『結果重視』になってしまいますが・・・ F(^ε^;

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

ご無沙汰しております。
凄く、良い文章だと思います。
子供だって、バカじゃないですから、
大して良くない結果で、褒められてもシラケテしまします。

PTA会長、頑張って下さい。
【2010/05/19 13:45】
URL | 穴金空歩人 #- [ 編集 ]

言葉と眼差し
会長就任、
おめでとうございます。

さすが、
人徳でしょう。

……………
言葉の取り方で、ラインを引くほどのことでないとおもったのは、私が凡人だからなのでしょうが……。

何となく、
「木を見て森を見ず」ではないかとも思えますが…


「褒める、誉める」と、
「認める」。


結果と過程。
ですか。


「褒める」…は

私には、
認めて誉めたたえるのニアンスですがね。

認めるだけより
、誉め称えたほうが、伸びるのではないかと考えます。

認められるだけより、褒めてももらいたい。
……私ですから。
【2010/05/19 19:17】
URL | 凛々 #- [ 編集 ]

穴金空歩人様
穴金空歩人様 コメントありがとうございます

ご無沙汰しております。

子どもは大人の何気ない一言や仕草で、その人の心の奥底を敏感に感じ取っていると思います。

だから、こっちも一人ひとりに対して、手を抜くことなく真剣に向き合わないといけないです。

コーチをすることのプレッシャーって、想像以上に大きいです。
【2010/05/19 22:07】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

凛々様
凛々様 コメントありがとうございます

褒めることが第一です。
そこを疎かにすることは無いです。

それに加えて『結果とそこに至るまでの過程』を『認める』ということです。

子どもが良い結果を出したときに・・・

『良くやったね』だけではなく、その結果に至る子供なりの『努力』や『工夫』など、さまざまな頑張りの成果だということを具体的に知らせながら褒める。

それをわたしは『認める』と言っている訳です。

『認める』ためには、日頃から子供たち一人ひとりの行動を観察し、思いをくみ取る、こちらの努力がとても重要になります。

子どもたちとの真剣勝負です。
【2010/05/19 22:34】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/412-186f16b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。