BB虎彦の野球ブログラブ
子供の頃から大好きな野球。大人になり、わが子がはじめた野球。                                      一緒に野球をやってみよう。思い入れいっぱいのグラブを片手に・・・
CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

よく訪れるサイト

BBAにGO!

日本野球機構

日本学生野球協会

全日本大学野球連盟

日本高等学校野球連盟

東京六大学野球連盟

わたしの参考書

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
『怒る』と『叱る』
2010/05/20 10:28 [Thu]
category:やる気の素
怒る (いかる・おこる)

  1 腹を立てる。おこる。憤慨する。
  2 激しく動く。荒れ狂う。
  3 角張ってごつごつしている。角立つ。
  4 不満、不快なことがあって、我慢できない気持ちを表す。腹を立てる。
  5 良くない言動を強くとがめる。しかる。
    (Yahoo!辞書より)


叱る (しかる)

   目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。 
    (Yahoo!辞書より)

なんだか最近は、野球のことやグラブのことをちっとも書いていないような気がします・・・
名前を『野球ブログ』から『人生ブログ』に変えないといけません・・・

・・・と、いうことで今日も『人生ブログ』です。

とある機関誌の編集後記に興味深い書き込みがありました。
ご紹介したいと思います。


誰にとっても失敗することはイヤなものだ。

叱られ、恥をかき、自己嫌悪に陥る。

二度と立ち上がれない気分にさえなることもある。

だが、人間の成長には失敗はかかせない。

しないに越したことはないが、失敗がないということは何の経験もしていないことに等しい。

積極的に何かに取り組めば、若い時ほど失敗はつきものだ。

問題はそれを次の経験に活かすべく前向きに捉えさせることができるかどうかである。

ミスを非難し、なじり、さらには公衆の面前で罵倒するようなことをすれば、その恐怖や、叱責者への恨みだけが残る・・・

~ ~ 中略 ~ ~

人を育てるには忍耐と寛容の精神が欠かせない。

命に関わるような重大な事でもない限り、失敗覚悟でトライさせてみる。

そして、ミスを指摘するときは感情にまかせて『怒る』のではなく、理性的に『叱る』ことを肝に銘じておかなければならない。

『怒る』と『叱る』の違い・・・

冒頭にも書きましたが、『良くない言動を強くとがめる』という点では同じですが・・・
『叱る』に書かれている『良くない点などを指摘する』という点で、大きな違いがあると思います。

試合でも練習でも、普段なら考えられないようなミスをしてしまう子どもたち・・・
そんなときに、原因を探ることなく怒っても、何の解決にもなりません。
良く分かっているのですが、これがなかなか難しい・・・

原因は本当に子どもの側なのか?わたしがきちんと教えていないのが原因なのではないか?
もしそうなら『怒る』ことも『叱る』こともできない・・・

子どもと向き合うってことは、本当に難しいってことを今更ながら痛感しております。

ただし・・・

きちんと挨拶をしない

準備・あとかたずけをサボる


この二つについては、今までどおり(今まで以上に)強い態度で子どもたちに接していきたいと思います。
もちろん、理由もしっかり説明したうえで『叱る』ようにすることは言うまでもありません。

野球は楽しく!生活は厳しく!

日々、子どもたちを認める

怒らず叱る

これを虎彦のモットーとしていきたいと思います。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
御免なさい。
本当に、
真面目ですね。


怒る。褒める。
でもいいんでは
ないか。


認め、叱る、
でも、いいんだけれど、
微妙に、こだわる問題ではないと思うんですがね、
なんか、重箱の角をつついている感じがするんです。

野球でいえば、
ヒットがでたのに喜んでいるのに、……「今の、少し詰まっていた。」て言われた感じですかね…。

詰まっていたから、ヒットになつたのに…、


そんな、『モヤモヤ』なんです。


『水 清ければ 魚棲まず』になりそうな。
真面目さは、本当はいいんですが、

少し、その『真面目さ』を、心配しております。

[生活は厳しく]とは、やはりなにか変な感じがしております。


反対ではないのに、変な書き方になり御免なさいね。
【2010/05/21 13:18】
URL | 凛々 #- [ 編集 ]

凛々様
凛々様 コメントありがとうございます

わたしの言う『認める』とは、わたしなりの褒め方の工夫です。
いつでも子ども一人ひとりのことをしっかりと、見ていないとできない手法というか・・・

まぁ、一人ひとり考え方も違いますし、わたしの考え方を、文章のみで分かっていただけるとは思っていません。

わたしの考え方・やり方を、皆さんにもやってもらわなければ・・・
と、大上段に構えている訳でもありませんので、この話題はこの辺りでやめにします。
【2010/05/24 12:24】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]

エール
申し訳ありませんでした。


PTA会長になられ、ファンとして喜んでいたのに、 ついつい出過ぎたことを記してしまいまして、気分を悪くさせてしまいお許しください。
これからも、活躍される事願っております。
【2010/05/24 13:25】
URL | 凛々 #- [ 編集 ]

凛々様
凛々様 コメントありがとうございます

ありがとうございます。
決して気分を悪くしている訳ではありません。
誤解を招いてしまったようで、ごめんなさい。

自分の考え方を周りの方に理解してもらえるように、プレゼンするというのは難しいものです。

まぁ、あくまでも考え方を広くお知らせするだけです。
周りに押し付けるということではないということを申し添えます。
【2010/05/24 19:10】
URL | BB虎彦 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bbbloglove.blog34.fc2.com/tb.php/413-fd2d1f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

BB虎彦

Author:BB虎彦
・典型的なA型
・後厄!厄が落とせるか!?
・野球大好き(虎は特に好き)
・グラブのお手入れ大好き
・グラウンド整備も好き
・流れる雲を眺めるのも好き

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。